アコム増額をしてはいけない理由とは?

アコムは、テレビコマーシャルでのPR活動も積極的に行っていますので、会員数の多いカードローンになります。

 

しかし、最初に申込んだときに決まった限度額は、20万円〜30万円と少額であることが多いので、増額を希望する人も増えているようです。

 

しかし、アコムの限度額増額の希望を安易にしてしまうと、

 

 ・収入証明が必要になる。
 ・かえって限度額が減らされる。
 ・他に良い方法がある。

 

ということで、思わぬ損失を受けてしまう可能性があります。

 

 

まず、アコムに限らず増額審査では、収入証明の提出が求められるのが一般的です。

 

源泉徴収票や所得証明書、あるいは、確定申告書の写しなどが手元にある場合を除き、即日での増額が難しくなります。

 

さらに、これまでのアコムの返済状況が悪かったり、他社の借入状況の変化によっては、増額を希望しているのに

 

 限度額が減らされる

 

ということも頻繁に起こっています。

 

アコムは、総量規制対象のローンになりますので、すべてのローン残高の合計額が「年収の3分の1」を上回ることができません。

 

他社の借入が増えていれば、当然、アコムからの融資枠が少なくなりますので、減らされることが多いのも納得できると思います。

 

 

そのため、アコム会員の多くは、限度額増額の希望ではなく、他のカードローンの申込みをしています。

 

銀行カードローンなら総量規制対象外になりますので、年収の3分の1超の融資も可能だからです。

 

アコムへの増額を検討する前に、銀行カードのへの申込みができないか検討してみてはいかがでしょうか。